大阪のナイトワークWEBデザイン制作会社メディアクロス
新規WEB事業部立ち上げにつき責任者候補募集中!!
これまでの実績を元に、責任あるポジションをお任せできるスタッフを募集しております。

当社はこれまでWEBコンサルティングを中心に、数多くのナイトワーク系企業とパートナーシップを結んでまいりました。おかげさまで順調に業績もアップし、事業規模の拡充が進んでおります。 そのような中、ホームページの制作や更新、SEO対策などのWEB事業がどんどん拡大するにあたり、メディアクロスとして新たにWEB事業部を発足することとなりました。その理由は、WEB事業としての専門性を一層高めることで、競争に勝てる強い会社となるためです。そこで今回、新たにメディアクロスWEB事業部にてリーダーシップを発揮していただけるスタッフを募集しております。 これまで蓄積してきた当社のノウハウや知識などにプラスして、より良いサービスをクライアントに提供し、より会社を発展させるためには貴方の新しい考えやアイデアが必要です。 ぜひ私たちに、その力と知恵をお貸しください。

当社は高待遇で貴方をお迎えいたします。
新規WEB事業部立ち上げにつき責任者候補募集中!!
元キャバクラWEBディレクターがお教えします!!こんな求人広告にはお気をつけください。
年収500万、月収50万~などと高額な給料を記載している。

あまりにも高額な年収・月収が記載通りということはほとんどありません。
保証金や講習代などの名目で提示された金額から天引きされて残った金額がお給料になるという例もあるので気をつけましょう。

完全実力主義と書かれている。

完全実力主義と言うと聞こえは良いですが、実際に入社してみると、長時間の過酷な労働を強いられたり、厳しい上下関係によるパワハラなどによって激しい罵声を浴びせされたりすることがよくあります。

即採用、100%採用などの文言。

即採用や、100%採用などの文言は、一見すると就職しやすいように思われがちですが、「だれでも良い」「常に人手不足である」という場合が多いようです。これは労働環境が劣悪で、社員が定着しないといった原因に帰属します。

努力とやたら記載されている。

ナイトワークのお仕事は、古い慣習に縛られ、根性や精神論を振りかざし、過酷な労働、休日がない、ひどいパワハラなど、労働基準法から大きく外れた劣悪な勤務環境の場合が多いようです。